FX

含み損中、ユロオジロングポジどうするか。

どうもKirinです!

現在、1.605付近のロングを含み損中です。正直建値決済にする予定ではありましたがポジションそのままにしました。

今回、1.605付近のロングは予定通りでしたがさらに買い増し戦略をとっていたのに対し指値がささらないからといって成り行きで買い増しトレードをしてしまったので猛省します・・・。

日足のチャネルライン付近なのでここは揉むラインでもあると思います。明確に下抜けするまではロング持っておきます。(マイナススワップが痛い)

一旦目線をフラットにし、月足から見ていきたいと思います。

月足は安値切り上げでアセンディングトライアングルを形成。

長期は上目線ですが、上値でフィボナッチ0.5でしっかり抑えられており、一旦下に降りてくる可能性があります。

そのまま上抜けは月足ベースのレジスタンスなので簡単には抜けないと思われます。(月足分析しとくんだった・・)

 

週足は三尊形成を否定し、強く上昇するも下落中。チャネルラインを上下している形。

直近三尊のネックラインで揉み合っており、チャネルに戻れるかそのまま落ちるかというところ。明確に下抜けるのであればドテンショート。

ここの攻防は重要な局面に入っているので、前回のロングは安易なロングでした。

スイングといいつつも日足のチャネルラインでしか見てなかったので林を見て森を見ずになっていました。反省です。

次に日足。赤いラインが三尊のネックラインここを下抜けるようなら先ほど申し上げたようにドテンショートのライン1.595~7くらいのライン。

2017年中盤あたりから形成してきた日足のトレンドラインですがすでに割っています。しかし、赤のラインは意識されているラインなのでここを軸に考えていきたいと思います!

2019年最後にいい加減なトレードをしてしまい大変恥ずかしい限りです。これを無駄にはせず今後のトレード、教訓として頑張ります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です