FX

FX編:12/17EUR/AUDロング利確。上目線は変わらず。

どうもKirinです!

前回、逆三尊の右肩でロングし、直近高値で利確しました。130pips抜きです。1.61700→1.6300で利確できました。企画1回目のトレードとしてはまずまず。

スイングの予定で1週間くらいみてましたが、やはりこの通貨ペアボラティリティが激しいです。それだけにしっかりルール守らないと含み益はあわとなり、損切りもスパッとしなければ持ってかれます。

問題はここからでドテンショートは一つ手ではありましたが、それはしませんでした。

理由は悪魔でも「上目線」なので、1.63貫通して、サポレジ転換確認してロングのストーリーは考えてはいました。

2h足

 

 

 

 

もし下に行くのであれば当初の予定通り1時間足逆三尊のネックラインで再度ロングの予定でした。

実際1.61のネックラインに到達し、ロングが刺さり含み益がで始めたところで建値ストップいれました。理由は上記の画像のオレンジの線の通り逆ペナント形成中で下限までいく可能性を考えていたからです。それが1.606。案の定建値ストップが刺さり、

 

現在ノーポジで1,606に指値を入れ様子見です。

逆ペナントなので普通のペナントと違い、中途半端なところでポジション入ると盛大に焼かれる可能性がある(チャネルが広がっていく)ので慎重にいく必要がありました。ここはしっかり引きつけてポジションをとっていきたいところです。

今後のシナリオとしては、この逆ペナントの下限でロングを入れ、その下には日足のトレンドラインもあるのでそこまで降りてくるのであればナンピンします。日足はガチガチに効いてるトレンドラインなので反発後建値slを入れていく予定です。

 

いずれにせよ、上目線は変わらず。このシナリオ構築でいきたいと思います。

いつも頭の中で考えてトレードするのですが、明確にブログに書いてみると非常にすっきりしますね。これからもしっかり分析してトレードしていこうと思います!

まとめ

 

トレードストーリー

・1.606でロング指値を入れ、逆ペナント下限での反発から上昇を狙う。

・日足のトレンドラインまで降りてくることを想定し、1.603あたりでロングを追加し、建値ストップを入れて逆ペナント上抜けを狙う。

p.s.もう年末であまり相場も動かないことが想定されトレードしなくてもよい気もしますが、シナリオ通りやっていきたいと思います。よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です