将棋考察

居合い抜き超速で中飛車を倒す! 〜相手の飛車先交換は歓迎?〜

Kirinです!

今回は相手が飛車先交換してくるタイプで見ていきたいと思います。
飛車先交換してきてくれるほうが一歩持てるのと5筋に歩が効くようになるので、戦略は広がります。

とまぁ初段がほざいてますが、ここまで書いてきて何か指摘することがあれば、皆様ご指摘御願いします。合ってるとか合ってないとかではなく議論することは重要だと思います!

 

▲5四歩はやってきてほしい手

まずは基本図。

基本図から

▲5四歩 △同歩 ▲同飛 △5三銀 ▲5九飛 △4四銀

 

 

 

今回はここから▲5四歩と先手から来る手を考えていきたいと思います。これは、前解説した通りとらなくても駒が二枚効いてるので取らない手も考えられるんですが、

この局面後手から指したい手は△1四歩と突く手ぐらいで相手も▲1六歩と返してきますが、個人的には端歩の交換はあまり得にならないのかなーと感覚的に思います。(※初段の感覚です)なので、手っ取り早く△5四同歩と取るのがわかりやすいかなと個人的に考えてます。

またこの順だと手順に銀があがれるのは大きいです。これで五筋に手厚くもなったのでこのやり取りを見た時に後手の方がメリットあるだろうと考えてます。(超速の角道空いていないバージョンですね)

 

仕掛けはこの手でしょ!!!

 

4-1

▲1六歩 △3四歩 ▲1五歩 △6五銀

 

 

 

仮に途中バランスとるために▲7八金と先手がした場合は後手に銀が入った時に△5八歩〜△6九銀の筋が生まれるので先手は指してこないでしょう。(指してくればこの筋をどこかで指せる可能性ありです。5八同金なら大きな効かしですね)

なので、端歩を伸ばしてきますがこちらはとにかく右辺でポイントを上げることを考えます。受けてもいいんですけどね。個人的には一貫して端歩を突かない方針です(前回もそうだったと思いますが。)

 

後手としては、4四銀と上がった時点でもうほぼ居合いの筋はないと思って良いと思います。なので、△3四歩と指し、方針的には超速(先手番の戦法)同様二枚銀で中央に厚く指す形になります。そこで、先手もやってこいと端を突き(指す手が難しい気がします、ex▲4六は将来角の展開がなくなる。)、ここでも△6五銀から仕掛けます!

 

・▲5四歩の交換は手順に
①銀があがれること、②5筋に歩が効くため攻めに利用できる。
・角は居合いではなく超速と同じように角道を空けておいて仕掛ける。(相手に指したい手がない)

 

なんか居合いっぽい仕掛け僕してないかもしれないですね・・展開次第ではあるのですが・・笑

飛車先突破、銀を使ってたたみかける

 

さぁ来ましたこの仕掛け。もうわかりますね?

4-2

▲同銀 △同桂 ▲6八角 △8六歩 ▲同歩 △5七銀 ▲同角 △同桂 ▲同飛 △8六飛 ▲7七桂

 

 

 

そうです。伸びしろですねえ!(本田風)

 

機敏な仕掛け編でやったのと同じ仕掛けに持っていくことができる。同じ展開に持っていけるってのは狙いがはっきりしてるので私みたいな定跡知らない人間は指しやすいかなって思います。(実戦で指してみた方いたら感想とか実戦譜教えて頂けますとありがたいです)

 

4-2結果図①

 

 

 

 

 

これは前回もご紹介しましたが飛車先突破が鍵でしたね。今回も銀をぶちこんで飛車先突破できれば成功です。前回と比べて違う点は△3四歩ついているので2三の地点というより3四歩を目標に▲2六桂等の狙いに注意が必要です。

4-2結果図②

 

 

 

 

△8六歩に対し、▲同角もありますが、これには8五銀と打つんでしたね。6八角に逃げれば△7六銀と指して後手良し。今回の場合は5筋に歩が効くので▲7七桂馬と跳ねてどうか。一例ですが、以下△8六銀▲6五桂馬△7七銀成▲5三歩△4二金寄までは進みそうですが、互角ですが若干後手の攻めが遅いかもしれないです。(良い勝負だと思います)と考えると、△8五銀がちょっと重いので△5六歩とか垂らすんでしょうか…ここはもっと良い手アル可能性ありです。

・仕掛けはやっぱり△6五銀から!
・駒損してでも飛車先突破!右辺でポイントを稼ぐ!

もうこれだけです!この仕掛けはどう考えても

 

 

 

伸びしろですねえ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です