小ネタ

お風呂cafe「utatane」に行ってみた!

どうも、Kirinです!

今回は、休みを利用してリラックスするためにお風呂cafe「utatane」に行ってみました。僕自身、カフェはほとんど利用しないのですが普段シャワーだけだし、お風呂入れてコーヒーも飲めるならと行ってみました。

カフェというと、作業したりおしゃべりしたりご飯食べたりというのが普通ですが、「utatane」というくらいなので、本当にうたた寝できるような設備が完備されており「リラックス」しつつ、カフェを利用できるので日頃の疲れを癒したい方にはおすすめです。

作業で疲れた時にはお風呂に浸かったり、うたた寝できるのでがっつり作業する方にもぴったりではないでしょうか。

では、utataneに行ってみた感想を綴ってみたいと思います!

いざお風呂カフェの中へ

さあさあ、やってまいりました!

Youtubeの動画編集もしたいし、お風呂も入りたかった僕は楽しみでしかなかったのです。

入り口にはメニューがあったので色々みてみると・・

何やら、宿泊もできる様子。時間制もあったが、1日満喫しにきたのでフリータイム(1260円)で入りました。その際タオルや館内着を受け取り、中へ。

館内に入ると、一見カフェではなく「旅館!?」と思わせるような作りになっていました。

受付でフリータイムを告げ中に入っていくと、カフェでご飯を食べるカップル、ラウンジでいちゃいちゃカップル、ハンモックで寝ているカップル・・カップルandカップルでした。笑

ちょっと、羨ましいなと思いつつもカップルできて寛ぐのは良いですがラウンジなので人目があるという点でどうかなと思いました(冷静)。それぐらい、リラックスできる環境であるとも言えるでしょう。個室もあるのでいちゃいちゃするなら個室を借りるのもアリですね!

それはさておき、まずはお風呂cafeだしお風呂にいってみようということでお風呂へ向かいました。

お風呂にもutatane要素あり!

ロッカールームで着替えるわけだが、僕は気づいてしまいました。

ロッカールームに荷物を置けるから、utataneも思う存分できるのか!いやあ素晴らしい。なんて素晴らしいんだと感動しました。お風呂にはロッカールームが必要なのは当たり前ですが、そこにutataneするには荷物の管理が問題になりますよね。それをロッカールームが解決してくれているということに、気づいたんです。(当たり前)

感動しつつもお風呂に入ると、一言で言えば「THE 銭湯」って感じでした。シャワー蛇口がずらっと並んでいて、サウナがあり、種々のお風呂があるというごく普通な感じ。

お風呂に期待していた方には少し物足りなさを感じるかもしれないですが、僕としては銭湯に入りにいく感覚だったので問題ありませんでした。

実際のお風呂はジェットバスやエステ風呂、露天風呂、うたたね風呂があり特にジェットバスが寝っ転がってお風呂に入る形(どこの銭湯にもありそうですが)が一番リラックスできて良かったです。

少し強めのジェットが体をマッサージしてくれるので日頃の疲れが緩和できました。また、うたたね風呂はジェット風呂を弱めた感じで、きめ細やかな泡が体を包んでくれるので心地よい感じがしました。

お風呂を楽しんでいると「ん?」となる場面がありました。

 

 

実はビーチチェアが中にあったのです!「え?まさか、ここでutataneしちゃう感じ?」と思いつつも誰も使わないだろうとみていたら一人の中年男性が寝ていた〜!

流石に解放的すぎるだろ!と思いましたが、お風呂でもutataneできちゃうんです!そんな「リラックスできる場所の中でお風呂に入れる」というのが癒しポイントにもなりました。

コーヒーを飲みながら作業に集中!

お風呂に癒されたところで、作業していきますか!といことで、館内着に着替え作業スペースへ。

長テーブルが置いてありそこに椅子がずらっと並べてある形でした。そこにはデスクトップPCのある席やコンセントのある席がそれぞれあり、特にしきりはないですが漫画を読んでいる人、PCを使ったり、ノートを書いている人がいたりとまさにカフェという感じでした。

カフェっていうくらいなので、コーヒー飲みたいなと思っているとなんと、コーヒーは無料で飲み放題だったのです!これは作業が捗りますね。コーヒーを飲みつつYoutube動画の編集をしましたが館内は基本的に少し音楽が流れている程度なので、集中して行うことができました。

その他サービス

冒頭でも少し触れましたが、他にも館内は楽しめる要素が沢山あります。

マッサージチェアや、ビーチチェアのあるutataneできるスペースがあったり、ハンモックで寛げるスペース、ロフトに登って家にいるような感覚で寛げるスペース。

宿泊できるぐらいなので個室でまったりすることもできます。漫画や書籍も置かれているので、好きな本を読みながら眠くなってきたらうたた寝するのもアリ!とにかく楽しみ方は無限大にあります。

僕自身は作業と、お風呂の二本柱で来たので全て楽しめているわけではないですが色々な目的で楽しむことができるので次回はゆっくり本を読みつつうたた寝するのもよいのではないかと思ってます。

最後に

本当は、館内の写真を撮りたかったのですが「リラックスする場所」なのにかしゃかしゃ写真を撮るのはいかがなものかと踏みとどまったので文字だらけですが、実際の館内に関してはHPをみて頂ければと思います。

通常の銭湯は約500円。カフェでドリンクを頼むのも約500円ぐらいかかると考えるとリラックスできる場所代やPC、本があるという点を踏まえるとコストパフォーマンスはかなり良いのではないかと思います。

みなさんもutataneカフェでうたた寝しつつ日頃の疲れを癒してみては?

お風呂カフェ utatane

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です